自立神経失調

広島市佐伯区の整体「施術院 爽」

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは自律神経がなんらかの原因でうまく機能しなくなり起こる、多種多様な身体の不調のことです。臓器自体には病変はみられないもので、症状の出方も人それぞれ違い季節や気候などによっても変動します。

自律神経失調症の原因は

生活習慣やストレスの影響が原因と言われていますが、西洋医学的にはいまだはっきりとした原因は不明。

  • 体質的に自律神経が乱れやすい人 
  • 性格的に神経質な人や完全主義な人 
  • 生活のリズムがくずれている人 
  • 気温や気候の変動などによる身体的ストレス 
  • 日常の中で不快な気分になる場面が多いなどの精神的ストレス

原因になりうるものが現代社会には多すぎるので、近年自律神経失調症となる人も爆増しています。
自律神経失調症の人に共通する身体的特徴があります。
それは、首の筋肉が固くなっているということです。
首の筋肉が固くなると脳に行く血流が減ったり首横を通過する神経が圧迫刺激されたりして様々な不定愁訴の原因となります。

病院での治療

生活習慣改善指導と薬での治療をおこないます。
首の筋肉の固さがあるままでのこれらの治療で改善するのは近道とは言えないでしょう。

当院の治療法

病院に通院し薬などを飲んでいるかたはそのまま病院での治療も継続していただきながら、当院では首の筋肉をゆるめるために、関節の調整、姿勢の調整をおこないます。

関節が本来の滑らかな動きを取り戻すことで、良い姿勢を保ちやすくなり、結果、首の筋肉が正常な柔らかさになります。
首の筋肉がゆるまることで脳への血流は改善し、首横の神経へのストレスも無くなることで、自律神経が正常に活動し始め自律神経失調による症状が改善されます。

施術院 爽での治療法

首の固さが精神面や身体にあたえる影響は相当のものです。毎日大変なストレスにさらされているといつの間にかキャパオーバーになって身体の不調やメンタルの不調につながっているのですね。