猫背改善

広島市佐伯区の整体「施術院 爽」

老けてみられる人の姿勢
姿勢が悪い人は年齢より老けてみられる、逆に姿勢が良い人は若くみられる。

もっとも多い悪姿勢にみなさんよくご存じの猫背があります。ちなみに現代人の9割以上が猫背だといわれています。

猫背はどうして老けてみられる?

 

人間は無意識のうちに猫背=老人と認識してしまいます。
人間は生まれてからずっと重力の影響を受け始めます。
猫背とは重力に負けはじめている状態で、筋力が弱く背骨が構造的におかしくなっている状態ともいえます。

つまり、「猫背=老化現象」ともいえます。
お年寄りはどうしても重力に負けがちで猫背の人がほとんどなのを人間は本能的に知っているので、若者が猫背の場合でも瞬時にその若者の年齢にプラス5~20歳した年齢だと認識してしまうのです。

つまり猫背の人は5~20歳老けて見られているということです。

なぜ若者でも猫背の人がいるの?

猫背=老化現象だとしたらどうして若者にも猫背のひとがいるのか。

考えられる原因

  • 長時間あぐらをかくクセがある
  • 親が猫背
  • 内臓が弱い
  • 目が悪い
  • 仕事や勉強などでデスクワークが多い
  • 細かい作業を長時間している
  • 対人関係がうまくいってない
  • ウツ症状がある etc

このように様々な影響で若者でも猫背になり得るのですが、若者の猫背とくに10代前半の猫背の場合、本人の意識と親の協力で改善可能です。
10代後半以降の猫背の場合背骨の構造が猫背の形で固まってしまっている事が多く、本人の意思だけで改善することはなかなか難しいです。

猫背の何が問題なの?

猫背は老けて見られる以外にも沢山の問題があります。

  • 内臓への負担が増す
  • 猫背は確実に進行する
  • 腰痛や肩こりに圧倒的になりやすい
  • 気分が落ち込みやすくなる(うつ症状)
  • 椎間板ヘルニアなど背骨に関する疾患になりやすい
  • 運動能力が低下する
  • 呼吸が浅くなる
  • 自然治癒力が徐々に低下していく
  • 表情や顔色が悪くなりやすい
  • にじゅうアゴ etc

このように猫背は見た目の問題だけではなく腰痛肩こり、内臓や気分にも悪い影響を与えます。

 

猫背はドンドン進行する

猫背は重力に負けた姿勢なので、何も意識していないと重力の影響でドンドン進行していきます。
悪化させないためにも日頃の意識とケアが大切です。

当院の猫背治療

大人の猫背は背骨や骨盤のズレや関節の動きの悪さも影響しているのでストレッチだけでは改善しにくいです。

当院ではソフトな施術とセルフエクササイズで背骨のズレを改善していきます。
背骨の状態を改善し猫背を解消することで、見ため年齢を5~20歳若返らせるとともに、内臓や筋肉や椎間板への負担が大幅に減り、老化現象の進行を抑制(アンチエイジング効果)します。

 

猫背がカラダに与える影響はとても大きなものなので、整体師の私自身も同じ姿勢での作業が多いので猫背にならないようにする事をいつも意識しています。

それだけ猫背を改善し良い姿勢を保つことはとても大切なことで、現在だけでなく未来の自分のためにも今からでも意識して改善しておくことを強くおすすめします